Photo
funny-gif-1:

☆ ☆ Actual FUNNY Gif Blog ☆ ☆
Photo

(Source: 500px.com, via kizall)

Photo
fileth:

Twitter / lunalto: 「提督はいつ指輪持ってきてくれるデスかね~♪」 #艦これ版深夜の真剣お絵描き60分一本勝負 Lv99で放置の金剛ちゃん・・・お迎えする順が順ならヨメだった子・・・。ごめんね;
Quote
"現在の日本

サラ金(消費者金融)利用者 2200万人
自己破産者数 30万人
年収300万円未満の世帯が日本人の30%
ワーキングプア(働いても生活保護以下) 400万世帯 これは全世帯の1割
自殺者年間 約3.5万人
生活保護受給世帯 103万人
ニート 85万人
不登校 13万8722人(35人に1人)
フリーター417万人,これは国内の労働人口の5人に1人
完全失業者 313万人


我が国の20年 (1991年〜2009年)

経済成長率 0%
税収の伸び率 -40%
財政赤字の伸び率  364%

老人の増加率  66%
子供の増加率 -23%

労働者を大切に扱う(当然の事)企業が多ければ、こんな事にはならなかった。
特に就職氷河期を長引かせ、その後無策だった事が災いしたな。現在の30代は内需と少子化の回復に貢献できない。"

若者「自身の収入のみで生活」・・・44% 厚労省調査 (via kyohei28)

(via constan)

Photo
tea-room-10:

【GIFアニメ】みかくにんぐ!×雷 - ニコニコ静画 (イラスト)
Quote
"

「あなたのために良かれと思って」は人を窒息させる。
 そう。「良かれと思ってやったことなのに」と叫ぶのは、それが決して本当には「あなたのため」でないからなのだ。
 それは「私を理解せよ。私のしたことを疑うな。否定するな。私を傷つけるな」というメッセージであり、たとえ本当に「あなたのため」を思ってしたことであったとしても、「これはあなたのためなのだ!」と叫んだ途端に単なる自己保身のためのエクスキューズと化してしまう。
 しかし、もとがどんな善意から出たものであろうと、結果が悪ければそれは悪い。当たり前のことではないか。そもそも、善意というもの自体がごく主観的なものであり、従ってこの世界には絶対的に正しい“善意”など存在しない。あらゆる善意は主観的なものであり、その善意の持ち主の価値観にのみよるものだ。だから、本来誰かの誰かに対する善意を絶対視することなどあるべきではないし、あなたの善意を私に押しつけ絶対視せよと迫るのは大きな間違いなのだ。
 そう。それは決して「“あなた”のため」ではない。それは「“私”のため」である。
 “私”の不安を払拭するため。“私”を満足させるため。“私”のプライドを満たすため。“私”の理想を求めるため。“あなた”を“私”の思い通りにするため。

 親しければ親しいほど、愛していればいるほど、「良かれと思って」は増幅する。当然のことだ。相手のことを思えばこそ、取り越し苦労もするし心配もし、気を遣い心を遣う。「良かれと思って」と思うこと自体が悪いことなのではない。「良かれと思ってしたことだから」と、結果的に間違っていた行為を正当化して疑わないことが問題なのだ。「良かれと思ってしたこと」は全て善である、と相手に思うことを強要するのが問題なのだ。
 「良かれ」と思うこと自体は美しく尊いことだ。けれど、「良かれ」と思ったことが本当に全て「良い」わけではない。そして私たちは自分のしたことや考えていることが間違っているかもしれない、ことを知るべきだ。
 私たちは人間である。「良い」と思うのは人間の思いである。そして人間は時に(いや、わりと頻繁に)間違える存在である。だから私たちは間違ったことから学んでいかなければならないし、そのためには自らの間違いをきちんと認め、間違えたという事実を受け止めなければならないだろう。

"

「良かれと思って」の罪深さ (via kiri2)

これは絶対善を信じて疑わない宗教バカもこれ。
左翼もこれ。
自分は絶対善だと思ってるから、悪人がやるよりタチが悪い。

(via comicopera)

(Source: mtakeshi, via constan)

Photo
book-cat:

mysterious-cat:

(via madisondenomme) 



// //

book-cat:

mysterious-cat:

(via madisondenomme)

(via constan)

Quote
"

ジュースこぼしちゃった

友人夫婦が小さな女の子を連れてあそびにきました。
楽しくお話していましたら、
その子がコップを倒してジュースをこぼし、
お母さんの白いワンピースにバシャッとかかってしまいました。

私は一瞬、そのお母さんが
「何するのよ! こんなことして!」と叫んだり、子供を叱ったり、
子どもが泣き出したり、という嫌なシーンを想像しました。

しかし、なんと、そのお母さんは「やったわね~」といっただけ。
その子も「やっちゃった~」と言って、二人で顔を見合わせて、
プッと笑ったのです!

そして、お母さんはちっとも取り乱さずに、
私たちに「すみませんね」と謝ると、
「あなたは床を拭いてね」と子供に雑巾を渡し、
自分は服やテーブルを拭きました。
片付け終わると、
何事もなかったかのように続きを話し始めたのです。

友人夫婦が帰ったあと、私達夫婦は顔を見合わせて、
「すごいねえ・・・」
「すごいですねえ・・・」
「あれだね!」
「あれですね!」
と言いました。
このできごとは、私達夫婦の子育てに大きなヒントになりました。

"

ジュースこぼしちゃった - teruyastarはかく語りき

何で人は他人のミスを怒るんだろうか?

(via sawutwo)

(via passionflower)

(via s1100146pi314)

(via ekyu) (via luft2501)

(via cielbleucielbleu) (via ishibashi) (via tenkao) (via knnr)

(via ultramarine) (via kommm) (via appbank) (via twinleaves) (via mitaimon)

(via hisashininomiya)

(via yutakkoro) (via fujityan) (via sonnamon)

(via omoro)

(via magao) (via kyohei28)

(via nanama) (via mitukiii) (via syuta) (via kurono)

(via yellowelephant) (via yuasa)

(via avramovuch) (via karlmcbee) (via gosunatxrea) (via sironekotoro) (via fujihajime) (via netgeek) (via poochin)

(via hypersoliddimension) (via strangerxxx) (via natsuno13) (via kirisaki) (via takeori) (via biggarden) (via mamemomonga)

(via chicchi0411) (via reistorm) (via suzukichiyo) (via dannnao)

(via deli-hell-me) (via lidentity)

Photo
yungsang:

PiCATso

yungsang:

PiCATso

(via polygonplanet)

Photo

(Source: ForGIFs.com, via polygonplanet)

Photoset

catsbeaversandducks:

"Shut up and kiss me."

Photos found on Pinterest

Photo

(via himmelkei)

Photo
coshina:

2chan.net [ExRare]

coshina:

2chan.net [ExRare]

(via constan)

Photo
acqua:

「ポスター」/「いにしえ@新開地12-b」のイラスト [pixiv]
Photo
revengangel:

I don’t care about your gravity, human!

revengangel:

I don’t care about your gravity, human!

(via himmelkei)